アンチエイジングアドバイザー受講者の声

アンチエイジングアドバイザー理事長のご紹介

アンチエイジングアドバイザーメディア情報のご紹介

アンチエイジングアドバイザー永沢幸子のブログ















アンチエイジングアドバイザー理事長紹介

日本に最先端のアンチエイジング医療を広め、病気にさせない抗老化医療を定着させたい。

アンチエイジングアドバイザー理事長

何事にも興味を持ち、挑戦していく生き方をしている未年の院長です。日本大学医学部時代は勉強の合間に山登りとスキーに凝り、ジャズバンドではアルトサックスを吹いてました。 1960年代、70年代のジャズ全盛期でしたから、音楽はジャズ一辺倒の時代でした。自分に音楽の才能があったらジャズマンになりたいと真剣に思った頃でもありました。

大学卒業後に、大学院に進み、病理学の研究に没頭しました。この頃は完全に無趣味で明けても暮れても研究の事だけが頭を占めていました。米国での研究生活では、楽しいことが沢山ありましたが割愛です。獨協医科大学では41歳から約20年間、教授職で研究室を主宰し、研究、診療に専念、学生や医師の教育、学会活動の傍ら、大学病院の副院長の要職を歴任しました。その間に、予防医学の重要性を痛感しアンチエイジング医学の勉強を始め、欧米に比べて遅れているアンチエイジング医療を日本に普及させる使命を感じ病気させない医療を定着させたいと思い始めたのです。


大学定年前に教授職を辞して米国にアンチエイジング医療の研修、そして赤坂にアンチエイジング専門の総合クリニックを開設。 現在は獨協医科大学名誉教授であり、日本抗加齢医学会専門医、日本臨床抗老化医学会認定医としてのレジストリを持つ専門医として、国内最高レベルのアンチエイジング治療を常にご提案しています。アンチエイジング医療の普及を目的として、セミナーなどの講演会、マスコミ出演、そして著書などで活動しています。

アンチエイジングアドバイザー理事長略歴

アンチエイジングアドバイザー理事長略歴獨協医科大学名誉教授

NPO法人日本アンチエイジングメディカル協会理事長

日本抗加齢学会専門医

日本臨床抗老化医学会認定医

キレーション療法認定医

細胞機能研究所 所長

点滴療法研究会 ボードメンバー

血液クレンジング普及会 会長

・ 昭和43年 日本大学医学部

・ 昭和47年 日本大学大学院医学研究科卒

・ 昭和50年 追浜中央病院内科,皮膚科勤務

・ 昭和55年 米国カリフォルニア大学医学部付属病院 腎研究室勤務

・ 昭和57年 日本大学医学部付属 板橋病院病理科勤務

・ 昭和59年 獨協医科大学越谷病院 病理科勤務

・ 平成10年 獨協医科大学越谷病院副院長

・ 平成17年 赤坂アンチエイジングクリニック開院

・ 平成21年 赤坂AAクリニック開院